さぽろぐ

  グルメ・スイーツ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


小樽AKY48プロジェクト › 2011年01月23日

2011年01月23日

第1回 小樽AKY48ミーティング報告

1月20日、小樽市望洋台のじょっぱり亭で、「第1回小樽AKY48ミーティング」を開催いたしました。

当日は、小樽あんかけ焼きそばPR委員会の方々にもご参加いただき、充実過ぎる初の"オフ会"となりました。

PR委員会からは、髙田会長(新日本海物産社長)をはじめ、じょっぱり亭店長、朝里クラッセホテル中華料理長、都通りの老舗「桂苑」店主、広告代理店の方という錚々たる顔ぶれ。
その他に北海道新聞、読売新聞の記者の方。ツイッター組からは私を含め5名の方に参加していただきました。

髙田会長から、PR委員会としての、小樽のあんかけ焼きそばについて考えをお聞きし、その後、小樽オリジナルメニュー、他地域のB級ご当地グルメ、ツイッターで寄せられる意見などについて意見交換いたしました。
一口に「小樽オリジナルメニュー」と言っても、実現までは様々な課題があるのだと勉強になりました。


【写真】マスコミから取材を受ける、小樽あんかけ焼きそばPR委員会髙田会長

当面、PR委員会としては、既存店の持つそれぞれの味で勝負していくそうですが、市民の意見も取り入れるようです。
小樽のあんかけ焼きそばを盛り上げようという動きは、まだ始まったばかり。
市民の「小樽は、あんかけ焼きそばがよく食べられているマチだ」という認識も少ないように感じます。
高田会長によると、「宇都宮ぎょうざ」で有名な宇都宮市は、ぎょうざ提供店が79店舗だそうです。
宇都宮の人口は約51万人。51万人もいて、"たった"79店舗なのです。
かたや、小樽の人口は約13万人。これだけしかいない人口で、どれだけのAKY提供店があるか知ったら、一番驚くのは小樽市民かもしれません。
小樽市内に何店舗あるか?
このブログはAKY48プロジェクトです。市内のAKY店を48紹介するのを目指していますが、48店舗達成に確信を持っているとだけ書いておきます。

その他にも、プロの料理人の方々から、興味深いお話が聞けました。
私たちは普段、「客」として「店」を利用していますが、こうやって店の「中の人」と交流できるのは、非常に貴重な経験でした。

PR委員会だけが頑張っても、小樽のあんかけ焼きそばは発展しません。
市民がまず、小樽にある資源に気付き、発展させる意識を持ちたいところです。


※参加者みんなで、じょっぱり亭のAKYを美味しくいただきました!


参加者の1人で、ツイッターでいつもお世話になっている、Y_Nakaさん(@outcountry)も、ご自身のブログで、今回のミーティングを報告してくれてます。

0utcountry's Field Note「小樽 AKY48プロジェクト」 ←クリック!

参加された皆さん、PR委員会の皆さん、本当にありがとうございました!  


Posted by 潮 at 23:45Comments(2)NEWS

2011年01月23日

小樽あんかけ焼きそばPR委員会、「雪あかりの路」へ出店!

北海道の冬を代表するイベント「小樽雪あかりの路」
2011年の今年で13回目。市内あちらこちらでロウソクの優しいあかりが灯ります。

今年の「雪あかりの路」は2月4日(金)~13日(日)の日程で開催されます。

雪あかりの路オフィシャルサイト ←クリック!


今年の雪あかりの路には、小樽あんかけ焼きそばPR委員会が出店します。
出店期間は、2月4日と、5日です。

雪あかり見物で体が冷えたら、あんかけ焼きそばで暖めませんか?

発売中の北海道じゃらん(2011年2月号)にも、情報が掲載されています。




その他、1月24日(月)放送の「のりゆきのトークDE北海道」(9:55~11:20)でも、小樽のあんかけ焼きそばが取り上げられます。
放送中には、朝里クラッセホテルの中華料理長作成、「変わりAKY」が見られるかも?

お楽しみに!  


Posted by 潮 at 21:34Comments(0)NEWS