さぽろぐ

  グルメ・スイーツ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


小樽AKY48プロジェクト › 銭函 › おたるドリームビーチ「ツッツランド」 「タムタム」 「センタービレッジ」 「イイジャンソウジャン」(銭函)

2014年08月08日

おたるドリームビーチ「ツッツランド」 「タムタム」 「センタービレッジ」 「イイジャンソウジャン」(銭函)



小樽あんかけ焼そば親衛隊協力店


先日の道新小樽後志面に、おたるドリームビーチ協同組合理事長の筒井さんを紹介する記事が掲載され、そこになんと、同ビーチの海の家4店舗が「小樽あんかけ焼そば親衛隊」に公認を申請し認められたと、あるじゃないですか!



親衛隊協力店に加盟した4店舗は、「ツッツランド」、「タムタム」、「センタービレッジ」、「イイジャンソウジャン」
北海道の海水浴場開設期間は短い。
これは速攻行くしかないと、若干焦り気味に食べてきたので、ご紹介いたします!  

まずは、冒頭の道新記事にて紹介された「ツッツランド」へ。
場所はズラーっと34軒も並ぶ海の家の中で、札幌寄りになります。



お目当てのお店は、ドリームビーチの公式サイトを参考にしてください。
場所を確かめないで歩くと、端から端までキロ単位の距離があるので大変な思いをしますよ(笑)

ツッツランド店頭にメニューが表示されています。



こちらは店内の様子です。



ドリビは若者ウケしそうな海の家が多い中で、こちらはアットホームな雰囲気です。
店内のテーブルだけでなく、店頭にはこのように直射日光を避けられるカウンターがあり、海を眺めながらのお食事が可能です。



オーダーはもちろんAKY。待つこと数分で運ばれてきました。


【ツッツランド】あんかけ焼きそば 700円

具材は、イカゲソ、エビ、ぶた肉、タマネギ、もやし、キャベツ、白菜、ピーマン、ニンジン。
さっぱりした醤油味のあんは、小樽では珍しいサラサラタイプ。
恐らく市内で最もサラッとしたあんで、コレがこの店のAKY最大の特徴と言えるでしょう。
麺は中細縮れで、しっかりと焼かれています。


次に向かうは、さらに札幌寄りにある「タムタム」です。



赤い大きな看板が目印です。札幌側の端から2軒目にあります。



入ってすぐにメニューが表示されたカウンターがあります。
店内はゆったりとしていて、大人数でもまったり出来そうです。



重低音を出しそうな、大きなスピーカーもありました。音楽イベントもやっているのでしょうか?



このスピーカーの感じだとクラブ系なんでしょうか?
きっと「PAINKILLER」とか、メタルは流れないんでしょうね。
なーんて考えていたら目の前にAKY登場!


【タムタム】あんかけやきそば 800円

あんはデフォルトで塩味。
具材は、エビ、イカ、白菜、タケノコ、キクラゲ、ニンジン、さやえんどう。
その場で調理されたタイプのあんでは無いように感じました。
縮れの強い麺はさっと焼かれた感じです。
量は女性でもお子様でも食べきれると思います。


次は、ぐっと小樽寄りのお店に移動です。
「イイジャンソウジャン」は、もっとも小樽寄りの端にあるお店です。



店内に入るとメニューが表示されています。
ドリームビーチの浜茶屋は、他の海水浴場に比べてメニューが豊富ですね。



もちろん店舗内でも食べられますが、店前のビーチで開放的に食べるのもアリですね。



お得な焼肉セットもあるようです。
炭を事前に用意することも、終わった後に処分することもしなくて良いそうです。これはいいですね。



AKYは塩と醤油を選べるようです。私は醤油をオーダーしました。


【イイジャンソウジャン】あんかけ焼きそば 600円

具材は、豚肉、いんげん、キクラゲ、ニンジン、白菜、ニラ、ネギ、タマネギ
やや甘めのあんで、その場で調理されたタイプでは無いように感じました。
もちっとした縮れが少なめの麺は、さっと炒められた感じです。


最後は、ズラーっと並ぶ海の家の、だいたい中心部にある「センタービレッジ」です。



広いデッキが開放的です。
ウッディな建物、内装が印象的です。



飲み物も、各種多数用意されているようです。



厨房からマスターらしき男性が野菜を刻む音が聞こえてきます。
この日は海が穏やかだったので、波音よりもリズミカルに聞こえてきました。


【センタービレッジ】あんかけ焼きそば 800円

醤油味のあんは若干サラッとタイプ。
具材は豚肉、ニンジン、いんげん、白菜、キクラゲ、メンマ。
香ばしく焼かれた麺と合わせてシャキッとした食感を楽しめます。

今回紹介した、小樽あんかけ焼そば親衛隊協力店の4店以外にも、あんかけ焼そばを提供している店があるようです。



34店舗もあるので、海の家巡りも奥が深そうです。

小樽市民よりも、札幌やその他の地域の方々に利用されている印象があるドリームビーチですが、小樽のソウルフードであるあんかけ焼そばを提供することで、小樽を盛り上げようとされているようです。

JR星置駅から無料バスも運行されているようです。
飲酒運転など絶対にすることなく、楽しい海水浴をあんかけ焼そばと共に楽しんでください!


「ツッツランド」
「タムタム」
「センタービレッジ」
「イイジャンソウジャン」  
住所:小樽市銭函3−75(駐車場あり。有料期間あり)
電話:0134-62-3003(協同組合)
海水浴場開設期間:6月28日〜8月31日(平成26年度)
営業時間:問い合わせ
定休日:問い合わせ
URL: http://www.d-beach.jp/index.php



より大きな地図で 小樽あんかけ焼そばAKY48マップ を表示

AKY48プロジェクト。現在96店舗・135品達成です!

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(銭函)の記事画像
文華楼(銭函)
鮨処 銭函大山(銭函)
小樽カントリー倶楽部 旧コース(銭函)
海賊船(銭函)
レストラン太郎(銭函)
同じカテゴリー(銭函)の記事
 文華楼(銭函) (2015-11-25 11:46)
 鮨処 銭函大山(銭函) (2014-03-17 11:41)
 小樽カントリー倶楽部 旧コース(銭函) (2012-07-03 15:02)
 海賊船(銭函) (2011-05-19 00:51)
 レストラン太郎(銭函) (2011-03-31 14:01)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
おたるドリームビーチ「ツッツランド」 「タムタム」 「センタービレッジ」 「イイジャンソウジャン」(銭函)